プラスチック成形、樹脂切削、金属切削、金型製作のダイケンです。PEEK成形、PPS成形、ETFE成形も得意です。金型製作から成形までの一貫製作でお応えしています。





瑞穂工場:
〒190-1213
東京都西多摩郡瑞穂町武蔵180-1
Tel.042-513-9021
Fax.042-513-9031

武蔵村山工場:
〒208-0031
東京都武蔵村山市岸1-7-2
Tel.042-560-3379
Fax.042-506-8111

お問い合わせ受付:
営業日(土日祭を除く平日)の
9:00〜18:00


ダイケンの業務

●弊社はプラスチックの射出成形を主要業務に操業を開始しました。 現在では試作モデル製作及び金型製作も行い、幅広いユーザーニーズにお応えしています。 さらに、その独自の技術研究と活用、精密プラスチック製作および簡易成形における工作法の開発など技術の研鑽に努めています。 こうした試作から成形までの一貫した生産体制は、ユーザーニーズへの迅速な対応、製品の高品質・高信頼の実現を可能にし、今日では精密機械をはじめ各種部品に至るまで様々な分野で企業様のサポーターとして、厚い信頼をいただくこととなっています。
●現在行っておりますPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)の加工には、押出成形からの切削加工や射出成形があり、加工方法により、PEEKの物性や加工費用にも違いが出ます。射出成形は、製品の数が多い場合に向いていますが、PEEKは結晶性プラスチックなので、結晶化度によって成形収縮率・強度などが左右されます。温度を制御するため製品・金型設計や成形条件の調整が重要です。
弊社はこれまで培った独自技術により金型製作から成形までの一貫体制にて行っています。
PEEKは、耐熱性(連続使用温度250℃、熱老化にも強い)、機械的強度(幅広い温度範囲において衝撃、引張、クリープ、疲労、磨耗に強い)、耐薬品性(濃硫酸、硝酸と一部の有機酸以外には優れた耐性をもつ)など優れた性能を持ったスーパーエンブラの代表格で、その利用は様々な分野で広がっています。例えば、軽量化、コスト削減、性能向上等のニーズにより、金属部品の代替として高いパフォーマンスを発揮し、航空宇宙分野、電子産業分野、医療分野、半導体分野等に利用されております。特に医療の分野では、様々な技術革新のなか、高度な要求を満たすことが必要ですが、PEEK材は生体適合性、滅菌処理耐性、X線透過性、高剛性等から現在需要が拡大しています。
その他のスーパーエンプラ樹脂について

業務内容

業務内容 ●プラスチック射出成形
●金型製作
●金属加工(アルミ、SUS、鉄、チタン)
●金属切削
●樹脂加工
●樹脂成形
●樹脂切削
●試作一式
●治具製作
取引業種 ●医療機器部品
●エレベーター部品
●音響製品
●住宅関連部品
●電子部品
●その他
取扱材料 ●スーパーエンプラ樹脂:
 PEEK/PPS/ETFE/LCP/PSF
●エンプラ樹脂:
 PA(6ナイロン・66ナイロン)/PBT/POM/PC/TPE/PET
●汎用樹脂:
 PE/PP/塩ビ樹脂(軟質・硬質)/PMMA(アクリル)/AES樹脂/ABS樹脂



ホーム業務案内製品例設備案内取扱材料会社概要アクセスお問い合わせフォーム個人情報保護方針サイトマップ
Copyright © Daiken co., ltd. All rights reserved. Admin by Adart
PAGE TOP ▲