プラスチック成形、樹脂切削、金属切削、金型製作のダイケンです。PEEK成形、PPS成形、ETFE成形も得意です。金型製作から成形までの一貫製作でお応えしています。





瑞穂工場:
〒190-1213
東京都西多摩郡瑞穂町武蔵180-1
Tel.042-513-9021
Fax.042-513-9031

武蔵村山工場:
〒208-0031
東京都武蔵村山市岸1-7-2
Tel.042-560-3379
Fax.042-506-8111

お問い合わせ受付:
営業日(土日祭を除く平日)の
9:00〜18:00


スーパーエンプラ樹脂(PEEK)材料

スーパーエンプラ樹脂(LCP)成形例

エンプラ樹脂成形例

取扱材料一覧

樹脂名 種類
スーパーエンプラ樹脂 PEEK
PPS
ETFE
LCP
PSF
エンプラ樹脂 PA(6ナイロン・66ナイロン)
PBT
POM
PC
TPE
PET
汎用樹脂 PE
PP
塩ビ樹脂(軟質・硬質)
PMMA(アクリル)
AES樹脂
ABS樹脂

スーパーエンプラ樹脂について

[PEEK]
PEEKは、耐熱性(連続使用温度250℃、熱老化にも強い)、機械的強度(幅広い温度範囲において衝撃、引張、クリープ、疲労、磨耗に強い)、耐薬品性(濃硫酸、硝酸と一部の有機酸以外には優れた耐性をもつ)など優れた性能を持ったスーパーエンプラの代表格で、その利用は様々な分野で広がっています。例えば航空宇宙分野、電子産業分野、医療分野、半導体分野等に利用されており、軽量化、コスト削減、性能向上等のニーズにより金属部品の代替として高いパフォーマンスを発揮しています。
[PPS]
PPSは、耐熱性(連続使用温度200〜240℃程度)が高く、機械的強度、剛性、難燃性、耐薬品性、電気特性および寸法安定性等が優れている結晶性のスーパーエンジニアリングプラスチックの一種です。PPSの需要は、自動車、電気・電子(デバイス)、住宅設備・OA機器・精密機器等多岐にわたり、その優れた特徴を生かし、急速に市場を拡大しています。
[ETFE]
ETFEとは、テトラフルオロエチレンとエチレン共重合体(4フッ化エチレン・エチレン共重合樹脂)によって得られるフッ素樹脂です。耐食性に優れた能力を生かし、金属イオンの流出を防ぐための製品に使用されています。耐食用の膜厚が800µ以上とかなり厚く、タンクなどにも使用されています。主な特徴は、耐食性、安価、高膜厚等です。
[LCP]
LCPは、スマートフォン、パソコン、エアコンなどの電気・電子製品や自動車などの幅広い用途分野に重要部品として使用されています。耐熱性が高いと共に、成形性をはじめ各種のユニークな特徴を有しています。
[PSF]
PSFは、熱可塑性樹脂の一つです。PSFは、耐熱水性が高く、透明感もあり、金属の代替としてよく用いられています。

弊社では、スーパーエンプラ樹脂の成形法において、金型製作からの一貫製造に加え、成形条件の調整などに独自技術でお応えしています。




ホーム業務案内製品例設備案内取扱材料会社概要アクセスお問い合わせフォーム個人情報保護方針サイトマップ
Copyright © Daiken co., ltd. All rights reserved. Admin by Adart
PAGE TOP ▲